読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心旺盛な暇人

ゲームの感想や、アニメ、漫画の感想をぶちまけるだけ

FFⅥ プレイ日記5(ネタバレ注意)

ネタバレ注意!

 

↓前回↓

FFⅥ プレイ日記4(ネタバレ注意) - 好奇心旺盛な暇人

 

 

さて、帝国にある魔導研究所へ乗り込もうと、ロックセリス(強制メンバー)、ほか2人は策を考えます。

因みに以下メンバーで行きました。

f:id:mayonaka_kiki:20170217032508j:image

カイエンは必殺技強いし、エドガーも機械技がめっちゃ使えるんすよ~両方攻撃力高いし~

個人的には現段階で最強でした。

 

さて、帝国ですが、どう考えても正面から「チッスチッス!」みたいなノリで普通に歩いて突入ができない為、どうするかを考えます。

 

そんな最中、オペラ劇場の団長と出会い、看板女優のマリアへ誘拐予告状が来たことを知ります。

 

なんと、セリスが劇団員のマリアという女優にソックリだということ、誘拐予告を送ってきたセッツァーという男は、飛空挺を所有していることを知ったロックは、セリスが身代わりになってステージに上がることを提案します。

 

何を言ってるの!と恥ずかしがり屋なセリス元将軍は、控え室に閉じこもります。

あーぁ...セリスやってくれないだろこれじゃあ...

ロックくんも考えてあげなよ...セリスさんは間違いなく君にホの字になりかけなんだぜ...?わかってやれよ乙女心ってヤツをさ...

 

f:id:mayonaka_kiki:20170216150253j:image

嘘だろ!乗り気やんけ!!!!!

 

 そして開幕。

f:id:mayonaka_kiki:20170216150312j:image

 f:id:mayonaka_kiki:20170217032922j:image

オペラ劇ですが、音楽はオンボではなく、ボーカル部分はメロディ打ち込みって感じだったので、

代わりに自分で歌いました。

家の中1人で。

 

舞台を(主に私が)やりきり、セリスは無事?セッツァーに誘拐されます。

そしてセリスにより飛空挺内に潜入する他3人。

セッツァーにバレます。

そしてセリスがマリアでないこともバレます。

 

ところが、セッツァーくん、セリスに惚れたらしく「俺の女になれば飛空挺をやろう」と提案してきます。

正直、セッツァーのビジュアルが一番良さそうだから、セッツァーくんがいいな私...(心の声)

 

そこでセリス、賭けをしようぜ、と賭博師でもあるセッツァーに賭けを持ち込みます。

コイントスで。

 

えっ、えっ、う~~~~~~~~ん...。

そんな地味な戦いにすんの?すんの?

 

(画像がなくてごめんなさい)

 

コインが表ならば飛空挺を渡す。

裏ならばセリスセッツァーの女に。

そしてセリスロックの制止も聞かずにコインを投げ...

 

 

地面に落とした...だと...?

キャッチしないの...?落とすの...?

 

(画像がなくてごめんなさい!!)

 

なんと表!!!セリスお前すげぇよ!!

セッツァーが震えながらコインを拾うと

なんと両方表の形をしたコインが...。

イカサマかよ!!!

 

でもセリスさん。

イカサマもギャンブルの内...だかなんだかセリフをかっこよく投げかけ、飛空挺ゲット!!

 

さぁ、いざ帝国へ!

f:id:mayonaka_kiki:20170216150350j:image 

グラフィックしっかりしてるなぁ... 。

なんかもうラストダンジョン並の雰囲気出てるよこれ...。

 

次回!

帝国潜入!